「多重債務」なら総量規制対象外のカードローンがおすすめ!

いつの間にかいろんな貸金業者から借りていたという人も多いでしょう。借りやすさで有名な消費者金融から借り入れをしていることも多いはずです。そんな人にこそ、総量規制対象外のカードローンがおすすめになります。うまくいけば、借金を一本化することもできますので、おすすめの借り入れと言えます。

総量規制対象外のカードローンといえば銀行が提供している商品になります。消費者金融はこの対象になっており、収入の3分の1以上を借りることができない規制になっています。よってこれを超えるようなことがあれば、もう消費者金融から借り入れができなくなる規制です。しかし総量規制対象外の銀行カードローンであれば収入の3分の1など関係なく利用することができるからこそ、多重債務者の人にとっておすすめになります。

また銀行カードローンは消費者金融に比べると収入証明書不要で、限度額が大きい特徴を持っています。これを利用することで借金を一本化することも可能です。このような点にも銀行カードローンにおすすめな理由がありますので、多重債務者の人にこそ、検討をすると良いでしょう。

確かに総量規制対象外の銀行カードローンは多重債務者にとって借り入れをする対象になりますが、必ずしも借り入れができるわけではありません。ある意味総量規制というのは返済能力の限界を示すものになることから、借り入れができる基準となります。このことは踏まえておきましょう。